子ども教育のヒント

子ども教育のヒント

「頭のよい子は絵がうまい」って、本当なのか?

好奇心を抱き、好きなものを観察する。見たものに感動し、そして考える。実際に手を動かし、自分の観察と感動を、自分の表現で絵にしていく。その絵で、他人に何かを伝える。その絵を介して他人と話し合う。その繰り返しで、絵がどんどんうまくなる。絵を描くことが喜びになり、創造的行為に昇華する!なので、仕事で子どもに会えないので、息子へ手紙と絵を描くことにしました。

子ども教育のヒント

”朝型”は、勉強のゴールデンタイム!登校前に「朝勉」のススメ!

朝の時間は、一日の中で最も頭が冴えるゴールデンタイム、勉強に適した時間帯です。習慣化のポイントの1つは、「決まった時間に、決まったことをやる」。やることの「時間」「場所」「順番」を決めること。出来るだけストレスがかからない「スモールステップ」で徐々に目標に近づけていくことが習慣化を達成するポイントです。

子ども教育のヒント

子どもの”やる気”を大切に!親の”ありがち”失敗例!

「毎日、決まった時間に机に向かうよう」に仕向ける! やることの「時間」「場所」「順番」を決めること。「例外は作らず、この点に関しては、親は凛とした態度で接することが望ましい!」「今日はやらなくていいか、、、」と、親の方から折れてしまわないよう、怒らず、”凛とした態度”で、やってみてください。