「作文」ってどう?8歳までって本当なの?


しゅんぞう
こんにちは!しゅんぞう(@shun_zo_7)です。
小学校2年生を持つ親です。

作文」ってどうしていますか?

子どもだけでもなく、親も「作文」って苦手じゃないですか??

ましてや小学生低学年の子どもに書き方を教えるなんて、、、、、

やはり、「作文」などの文章を上手に書けるようになるには、たくさんの本を読ませること。

しゅんぞう
いやいや、、、絵本は読んでもらうことは好きだけど、自分で読むことが嫌い。

うーん、どうしたらいいのか、わからない、、、と感じられたことがないでしょうか??

私は未だに、思っています、、、

 

新しい学習指導要領改訂

毎年50万人以上が受けるセンター試験が廃止され、2020年度(21年1月)から新しい共通テスト「大学入学共通テスト」に移行します。

新テストで学力を確認するので、大学では学力テストは一切なしで、「小論文」「集団討論」「プレゼンテーション」などの試験を実践する様子。

その1年後には、中学校の新しい学習指導要領が全面実施。

新しい学習指導要領改訂では、「見えにくい力」にも重点を置いて評価していくでしょう。

「見えにくい力」にはさまざまなものがありますが、文部科学省が重視しているのは思考力判断力表現力といった「考える力」です。

自分で考える力がこれからの時代に必要であり、社会で生きていく力になると捉えており、この力をつけるための教育を小学校から大学まで一貫して行っていくというのが今度の教育改革の核となる考えです。

やはり、どうしても「作文」は、外せないようになりますね、、、

 

「作文力」は8歳まで??

近年、学校教育の現場で「作文力」に対する注目が高まっている。

読解力や理解力を伸ばす「作文力」は学業をサポートしてくれるのはもちろん、小論文が課せられる大学受験や就職試験においても強力な武器になってくれるのは言うまでもない。

社会人になってからも、企画書の作成やスピーチを行う際に役に立つ。

まさに、“一生モノの力”と言っても過言ではない能力なのである。

その「作文力」の有無が、「8歳前後ですでに決まってしまう」と分析する人物がいる。

同じ京都の立命館小学校国語教育アドバイザーの岩下修氏は(国語教員としてカリスマ的な存在であり、“作文の神様”としても知られる作文指導のエキスパート)は、

1~2年生の2年間が勝負!」

作文力は小学2年生、つまり8歳前後で決まってしまいます。それまでにきにきちんと作文指導を受けているかどうかで、3年生から一気に差がつきます。この差を埋めるのは、かなり困難だと考えて良いでしょう。」

「吸収した言語をいかにアウトプットするか、その能力が固まるのは8歳前後です。それまでにきちんと作文指導を受けて構成力や表現力を身につけておけば、その後もスムーズに作文を書くことができるのです。」

「作文を書き始めるベストなタイミングは、ずばり1年生です。それより早いと、まだ字をほとんど覚えていませんから、早ければ良いというわけではありません。つまり作文力を高めるには、1~2年生の2年間が勝負なのです。」

と言う訳で、ちょうどいいタイミング!!

 

「言葉の森」

教育熱心な親の間で注目を集める作文通信「言葉の森」代表(中根克明氏)が、家庭教育の現場から「10歳までの本物の勉強法」を発信。

長年子どもたちを見てきた経験から、「小1・小2・小3はとても貴重で大事な時期」だと言います。

“高学年から一気に後伸びする地力”を育てるために、学校生活最初の3年間をどう過ごさせるべきかという観点で書かれた『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』。

多くの親が焦ってしまうが、低中学年はよく遊び、好きなことを追求するのが大切な時期。

勉強は詰め込まず、家庭学習の習慣がつけばいい。

ただ、読書だけはたっぷりさせたい。国語力は学力の土台

そして、国語力は読書によって身につくもの。

この時期にたくさん遊んで余力を蓄え、読書国語力を養った子は高学年から一気に伸びる

『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』≪著:中根克明(なかね・かつあき)≫

「言葉の森」のHPは、ちょっと、、、あれなんで、、、(分かりにくい、、、)

▼「言葉の森」のHP

https://www.mori7.com/

見ても、、、???

なので、まずは体験学習!!

しかも、2回の体験学習。

当日、先生からの電話があります。

楽しくおしゃべり。

(10分から15分かな、、、)

▼課題フォルダ

1週間ごとに、長文とか、暗唱とか入っています。

朝日小学生新聞にも広告を入れてました。

▲朝日小学生新聞のトップに!!

作文力」は、これからますます「一生モノの力」ですね!

しゅんぞうのまとめ

さて、今回は『「作文」ってどう?8歳までって本当なの?』というお話でした。

むすこは、今年の1月(2017年1月)に体験学習して、そのまま入会しました。

月8,434円です。

しかし、早いですね。もう10か月ですね!

むすこは、先生と楽しくおしゃべりすることが楽しみなんです!

 

あなたの役に立つ!? 関連リンク

ちょっとした”工夫”って超重要!こどもがやる気になる”5つ”の方法!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
この記事が気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです。