「スイミング教室」ってどう?0歳から始めて8歳になるけど、、、


しゅんぞう
こんにちは!しゅんぞう(@shun_zo_7)です。
小学校2年生を持つ親です。

うちの子どもは、0歳から「ベビースイミング」~「ジュニアスイミング」(現在)を習いに行ってたけど、、、

しゅんぞう
途中、2年くらい間を空けていたけど、、、私の病気で、、、)

スイミングっていいの?

 

スイミング教室ってどう?

スイミングの効果は筋肉を鍛えることだけではなく、にも良い影響が及ぶことが分かっています!

子どもの習い事で人気があるのがスイミングなのです。

小さいときから始めることができますし、大人も一緒に楽しむことができるのも魅力です。

ベイビースイミングの時は、ママも一緒に入っていました。

スイミングは、スポーツに関する能力だけではなく、頭の発達にもいい効果をもたらします。

例えば、水中で体を動かすことによって脳の空間認識能力が高まったり脳の神経回路を刺激して頭の回転がはやくなったり等、頭が良くなる効果があります。

 

子どもの神経系の発達は3歳がピークとなります。この時期に水の浮力を使って自由に体を動かして遊ぶことは脳の空間認知能を鍛えることにつながります。したがってスイミングには空間認知能を鍛え、スポーツ万能の子どもが育つだけではなく、算数の図形問題が得意になるなど、頭の発達にも非常に良い効果があると言われています。(イトマンスイミングスクールHPより)

 

オーストラリアのグリフィス大学の教授が5歳以下の子供約7000人を対象に3年間かけて取ったデータによれば、スイミングに通う子は同年代の子に比べ、親の収入などに関係なく成績がよかったという。さらに、数学関連の問題でも高いスコアをマークするだけなく、自己表現力に優れ、読み書きや計算力でも高い能力を示したという。

 

習い事 ナンバー1


「ケイコとマナブ」のアンケートの習い事の2016年版!

【習っているランキング】
  1. 水泳
  2. 英語・英会話
  3. ピアノ
  4. 体操
  5. 学習塾・幼児教室
  6. サッカー
  7. 書道
  8. ダンス
  9. 空手
  10. そろばん
【習わせたいランキング】
  1. 英語・英会話
  2. 水泳
  3. 書道
  4. ピアノ
  5. そろばん
  6. 学習塾・幼児教室
  7. ダンス
  8. 空手
  9. 体操
  10. パソコン関連

出典: https://www.keikotomanabu.net

始めたきっかけの回答としては「喘息の対策」「体力づくり」など、体力強化の理由が目立つそうです。

  • 小学校に入るまでにある程度泳げた方が良いので。
  • 気管支が弱かったので、身体を強くするため。
  • 体力をつけるため。
  • 水慣れのため。
  • 病気にかかりにくくするため。

ちなみに、「英語・英会話」は、「今、習っている習い事」とは傾向が異なり、前年に引き続き全体トップ。

小学校低学年では1位に浮上

また、「パソコン関連」は小学校高学年・低学年で順位を上げ、全体でも10位にランクイン

高学年ではさらに「実験教室」も順位を上げており、「今後、習わせたい習い事」では学習関連の習い事が順位を上げる結果となりました。

現時点では「パソコン関連」を実際に習っている子どもは多くはないけど、小学校でもプログラミング学習必修化の流れの中、家庭でパソコンに触れる環境がなくとも、授業での体験を通じてその面白さに気づき、「もっとやってみたい」と考える子どもは増えてくるのかな。。。

教室が増えていくし、「今、習っている習い事」での順位もどんどん上がっていくような気がしませんか?!

 

金銭的に安い

他のスポーツや習い事と比べて、スイミングは安い。

入会費・年会費・月謝と費用がいるかもしれませんが、特別高いわけではなく、他の習い事もそれらはいることでしょう。

どうしてスイミングが安いのかというと、必要な道具が水着と水泳帽だけで、シンプルかつ安くすむからです。

ちなみに、月謝は5~8千円が相場になっています。

初期費用が断然安いです!

しゅんぞうのまとめ

しゅんぞう
さて、今回は『「スイミング教室」ってどう?0歳から始めて8歳になるけど、、、』というお話でした。

0歳から始めて8歳になるけど、どんどん後から入った子どもに抜かれていく、、、

4泳法の3つ目、、、

でも、基礎体力が尽くし!

スイミングは水の中で身体全体を使って運動しますし、呼吸も制限されます。

丈夫な身体になるのと同時に、体力も自然に身についていきます。

はじめはグッタリと疲れてしまうかもしれませんが、次第に基礎体力がついてくるのが分かりますよ。

基礎体力がつくと運動全般に活かされますし、風邪にも強くなるのでいいことずくめですね。

 

あなたの役に立つ!? 関連リンク

ちょっとした”工夫”って超重要!こどもがやる気になる”5つ”の方法!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
この記事が気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです。