ここに行きたい!≪広島≫宮島水族館(みやじマリン)綺麗なコンパクト水族館!


しゅんぞう
こんにちは!しゅんぞう(@shun_zo_7)です。
小学校2年生を持つ親です。

子どもたちは、世界遺産『嚴島神社』をマジマジとは見てくれないような気がする、、、

それで、その後の宮島で、、、なんと「宮島水族館みやじマリン)」があるではないか!?

(調べによると、だいたい2時間から半日ぐらいで遊べるって。)

「宮島水族館(みやじマリン)」

2011年(平成23年)8月1日、瀬戸内海をテーマとした水族館としてグランドオープン。

愛称「みやじマリン」。

(2014年(平成26年)8月19日、グランドオープンからの入館者が200万人を達成。ちょうど約3年目。)

「いやし」と「ふれあい」をコンセプトに、瀬戸内海の生き物を中心に350種・13000点以上を展示しています。

本館では10のゾーンで瀬戸内海の神秘的な世界を紹介しています。

また、海獣エリアではペンギンをはじめトドやアザラシ、コツメカワウソなど愛らしい動物もいる。

さらに、ライブプールではアシカライブやペンギンふれあいタイムなど、生き物と触れ合えるイベントが随時開催されている。

建物は世界遺産の宮島の景観になじむように”和”を意識したデザインになっています。

 

「宮島水族館(みやじマリン)」狙い・目標

老朽化や来館者数の減少などを理由に2009年に閉館した「宮島水族館(みやじマリン)」が2011年(平成23年)8月1日、改修工事を経てグランドオープンしました。

動物たちとコミュニケーションできる参加・体験型の水族館へ転換を図るのが狙い。

館内の壁面は薄い茶をベースに統一。

屋根には瓦を使用し、建物の高さや外観は周囲の景観に合わせた。

水族館は、オープン初年度の目標に来館者70万人を挙げていましたが、9ヶ月後の4月にはこの目標を達成し、それまでの年間入館者数25万人を大きく上回っています。

ラッコブームの最盛期である1988年に記録した、年間71万人の最高記録も、もはや過去の記録となりました。

水族館のリニューアルオープンが宮島の地域経済貢献の拠点として、観光振興に大きく寄与しているとされます。

 

▼「宮島水族館(みやじマリン)」の入館料

区分 個人 団体(20名以上) 学校利用
一般(高校生を含む) 1,400円 1,120円 560円
中学生 700円 560円 490円
小学生 700円 560円 350円
幼児 400円 320円 280円

※学校利用:修学旅行、遠足など学校行事で入館する場合に適用します。
※幼児は、4歳以上就学前までで、4歳未満は無料です。

 

▼「宮島水族館(みやじマリン)」の年間パスポート

宮島水族館では購入日から1年間、何度でも宮島水族館に入館できる年間パスポートを販売しています。
1年に3回以上のご利用ならぐんとおトクです。

区分 年間パスポート
一般(高校生を含む) 3,500円
中学生 1,700円
小学生 1,700円
幼児 1,000円

割引サービスはありませんでした。

けれども、身体障害者は、料金は2分の1!

そして、なんと同伴して入館される方1人まで・・・免除!!

嬉しい!!

 

▼「宮島水族館(みやじマリン)」の基本情報

住所 〒739-0534
広島県廿日市市宮島町10-3
TEL 0829-44-2010
営業時間 9:00〜17:00(最終入館16:00まで)
定休日 施設設備・点検のため臨時休館日あり
アクセス 公共 宮島桟橋から徒歩25分、または乗合バス、タクシー約10分
駐車場 有り
障がい者用2台!

 

▼「宮島水族館(みやじマリン)」の地図

「宮島水族館(みやじマリン)」!!


 

しゅんぞうのまとめ

しゅんぞう
さて、今回は『ここに行きたい!≪広島≫宮島水族館(みやじマリン)綺麗なコンパクト水族館!』というお話でした。

ここに行きたい!】シリーズは、私は脳卒中のため、普段は自宅でこもりっぱなしで、どこにもいけないけど、、、我が子のために、どこかいい所はないかって、イメージを膨らませて、想像を働かせています!

子どもたちは、世界遺産『嚴島神社』をマジマジとは見てくれないような気がする、、、

というわけで、「宮島水族館(みやじマリン)」を推奨しました。

だいたい2時間くらいで回るコースみたいです

綺麗なコンパクト総合水族館。

規模は大きくない水族館みたいですが、展示種類が多岐に渡っている様子です。

ダレることなく、見終えられるちょうどいいサイズ感かな~。

 

あなたの役に立つ!? 関連リンク

 
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
この記事が気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです。