資産運用【2018年01月】ロボアドバイザー「ウェルスナビ」

しゅんぞう
こんにちは!しゅんぞう(@shun_zo_7)です。

小学校 2年生(小2)を持つ親です。

ロボアドバイザーは、相場を気にせず「お任せ」で分散投資。

「放ったらかし投資ができる」と評判の資産運用サービスです。

SBIのロボアドバイザー「ウェルスナビ」。
 

ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」の運用実績【18/02/03】

ロボアドバイザー「ウェルスナビ」は、8ヶ月目です。

⇧ ウェルスナビ運用実績【18/02/03】

499,322円!!

もうちょっとで50万円!!

惜しかったね!!

+29,322円(+6.24%

⇧ 最初は,,,17/05/29に入金。

⇧ 17/05/28は0円。

⇧ 17/05/30に購入。

17/05/30の32万円で、18/02/05(日本が18/02/03)の時点だから、約 8ヶ月

⇧ 毎月の積み立ては、2万円。

32万円+(2万円×8ヶ月)= 48万円

が、8ヶ月の積立。

+29,322円(+6.24%)

まだ運用開始して8ヶ月ほどしか経過していないのですが・・・・・。

何も考えずに自動で積立で複利運用してくれて、この実績は凄いですね。

地味に増えてる感じが渋すぎます。

 

⇧ 資産の内訳。

⇧ 運用プラン診断結果。

20年後、70%の確率で、285万円 ⇒ 403万円以上になります。

しゅんぞう
ほ~、凄いですね!

ドルコスト平均法

やっぱり、お金を持っていると、「お金がお金を稼ぐ」仕組みなんですね・・・・・。

積み立て投資は、地道に投資する方法なので、大きな損をすることが少なく、安心して資産を増やしていける。

誰にでもできて、誰にでも同じ結果が得られる。

方法は平凡でも、人にマネできないくらい長く続けることで、驚くような結果をつくるのが、積み立て投資です。

毎月コツコツ投資していく方法ですが、相場が悪いときにたくさん買い、相場が良いときに少ししか買わないので、自然と逆張り投資をしていることになります。

この手法は、ドルコスト平均法と呼ばれています。

たとえば、株価が1万円だったとき、月に1万円の投資で一株しか買えなかったのが、株価が下がればその分だけ多く買えるようになります。

株価が下がれば、2倍の口数が買えます。

そして、株価が元の1万円に戻っただけで、4万円の投資で5万2500円の資産が作れているというわけです。

 

しゅんぞうのまとめ

しゅんぞう
さて、今回は『資産運用【2018年01月】ロボアドバイザー「ウェルスナビ」』というお話でした。

ロボアドバイザーは、相場を気にせず「お任せ」で分散投資。

「放ったらかし投資ができる」と評判の資産運用サービスです。

手を一切かけずに、何も考えずに自動積立で、複利運用してくれる。

地味に増えてる感じが渋すぎます。

まさしく、わたしにピッタリ!

 

あなたの役に立つ!? 関連リンク

投資なんて、自分には関係ないと思っていました。でも、病気(脳卒中)で倒れたきっかけで、投資資産運用)を考えるようになりました。最近ちょっとだけ、まともになり、生活のために「ブログ」と「投資」を始めることにしました。できるだけ時間をかけずに、簡単で、投資生活を送りたい、、、それが『はじめての人のための3000円投資生活』でした。

「ブログ生活」を重きを置いて、できるだけ時間をかけずに、簡単で、「投資生活」を送りたい、、、何もしなくてもすべておまかせで、自分に合った国際分散投資ができる「ロボアドバイザー投資」。最初の一歩のSBIのロボアドバイザー「ウェルスナビ」! 少しずつ勉強して、子どもに金融リテラシーを話していけたら,,,

「金運にご利益がある小さな神社」の御金神社はご存知でしょうか? Google Map にも「金運にご利益がある小さな神社」って。 御金神社は、「おかねじんじゃ」ではなく、「みかねじんじゃ」と読みます。私が病気で望みは神頼みしかないと思い行って来ました。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです。