子ども教育のヒント

「頭のよい子は絵がうまい」って、本当なのか?

好奇心を抱き、好きなものを観察する。見たものに感動し、そして考える。実際に手を動かし、自分の観察と感動を、自分の表現で絵にしていく。その絵で、他人に何かを伝える。その絵を介して他人と話し合う。その繰り返しで、絵がどんどんうまくなる。絵を描くことが喜びになり、創造的行為に昇華する!なので、仕事で子どもに会えないので、息子へ手紙と絵を描くことにしました。

子どものお金の考え方

お金で釣る~子どもへのご褒美~!我が家のお小遣い事情!

「生きる力=稼ぐ力」では、ユダヤ教の教えより、「良い成績をとれば、それだけ多く現金をもらえるので勉強を頑張る」というわけです。「 頭が唯一の確実な資産 」であることを念頭に置いて、話していきます。うちは、定期的な お小遣い はあげていません。すべて成果報酬です。どうなることやら,,,

子どものお金の考え方

子どもにお金を稼ぐことをどう教えるべきか?ユダヤの教えを参考に。

お金の概念については、幼稚園や保育園、そして小学校で詳しく教えてもらう機会があまりないのでしょうか。「生きる力=稼ぐ力」です。ユダヤ教は、「お金を良きもの、清いものと考え、営利欲求を肯定する」宗教です。どんなに迫害にあっても、無一文になっても「頭が唯一の確実な資産」だと考えています。

学校

”非共有”環境(学校などでの友だち関係)って超重要!

親の遺伝は半分、学校などの家庭以外の環境「非共有環境」によって決まってしまう、、、子どもは【友だち関係の中で人格を形成していく】のは、半分は納得。でも、半分は「子は親の鏡」である、、、と信じています。子どもは遺伝的な違いを活かし、自ら選び取った友だち関係のなかで「キャラ」をつくり、自分の道を歩き出すはず、、、

京都

【京都・横大路】「ステーキのあさくま」に行って来たぞ!コーンスープ超うまい!

店内が1席1席が広く作られて、あさくまサラダバーも車イスで行っても人にぶつかることもなく、安心して見ることができました。身障者の方も是非、行ってみてください。本当にサラダバーは、車イスで行けるから、オススメです。(もちろん、込んでない時間を狙って。)特にコーンスープが美味しくて、オススメですよ!!

滋賀

【滋賀】「かぶと虫の家」に行って来たぞ!~比叡山ドライブウェイ~

かぶと虫の家」に行って来ました。実は、去年初めて行ってみたけど、息子が今年も行きたいって。今年も「かぶと虫の家」は健在です!あさイチ(10時)からお昼ご飯食べて(14時頃)帰りました。2年連続で、お土産(スマトラオオクワガタ=4,000円なり)を買って、満足、満足です。