リハビリ【8】「フット&レッグマッサージャ」←妹からプレゼント!


しゅんぞう
こんにちは!しゅんぞう(@shun_zo_7)です。
小学校2年生を持つ親です。

毎日リハビリしているのですが、その内の一つが「フットマッサージャレッグマッサージャ」です。

退院してから、妹にプレゼントしてもらったんです(私の実の妹です)。

わたしの2歳下で、勿論、結婚しており、子どもが2人います(2人とも男の子)。

広島に帰省したら、わたしの息子と3人で仲良く遊んでいます。

(小学校4年生と年長です。わたしの息子が小学校2年なので、ちょうど2つずつ離れています。)

 

市販のマッサージ機「フットマッサージャ・レッグマッサージャ」

本来は、美容のためにあるものなんですが、わたしの場合、脳出血後遺症の「片麻痺」の効果を狙っています。

脳卒中後の運動麻痺についてくる痙縮【けいしゅく】(筋肉のこわばり)は、円滑な運動の阻害となることから動作を阻害するだけではなく、時に麻痺の改善を阻害する要因となることもあります!!!

いやいや、まさか、こんなもので、、、

市販のマッサージ機で本当に痙縮が落ちるの?

実際に使用してみると、劇的に痙縮が落ち、その後の運動が行いやすくなるといった方がいらして、効果がみられるかも!?

この機器を使用する治療法は、振動刺激療法と呼ばれています。

それに、マッサージ効果が極めて高く、血行を改善し、疲労回復します。

また、足のむくみを改善します。

血行を改善し、肩こりにも効果があります。

フットマッサージャ


足の裏を刺激することによるマッサージ効果があるものです。

例えば、回転する2つのもみ玉が足裏をマッサージしてくれ、ヒーターボタンを押すともみ玉に内臓されているヒーターが作動し、足を温める機能もついています。

静かに使うことができるので、夜でも周りに気兼ねすることなく、好きなときにマッサージできます。

レッグマッサージャ

長時間の立ち仕事や、椅子に座りっぱなしで同じ姿勢のまま過ごすことが多いデスクワークによって、足の疲れやむくみに悩む女性は多く、自宅で手軽にマッサージを行ないたいという女性が増えています。

エアバッグによって加圧マッサージする、ふくらはぎ専用のマッサージャです。

片麻痺も効果あると信じてやっています。

本体には、エアバッグを上下に2つ内蔵。

ふくらはぎに本体を巻いてスイッチを押すと、まず下部のエアバッグが膨らみ、ふくらはぎ下部を圧迫します。

次に、上部のエアバッグが膨らみ、ふくらはぎ全体を圧迫。その後、下部のエアバッグから順に排気します。

この動きを繰り返すことによって、脚を下から上へと、やさしくもみ上げます。

本来、フット(foot)は靴を履く部分で、それより上の脚はレッグ(leg)といいます。

なので、レッグマッサージャーというべきところなのですが、日本では「足」と「脚」をきちんと英語で使い分けないケースが多いため、ふくらばぎや太もものマッサージャーのことを「フットマッサージャー」とひとくくりにされていることが多いようです。

基本情報

販売名 オムロン フットマッサージャ HM-240
希望小売価格 オープン価格(だいたい3,000円くらい)
カラーバリエーション ブラウン(HM-240-BW)
ピンク(HM-240-PK)
本体質量 約1.3kg
外形寸法 幅約310×奥行き約320×高さ約180mm(フードあり)
電源 AC100V 50/60Hz
付属品 専用ACアダプタ、フード、メッシュ布カバー、取扱説明書(品質保証書付き)

 

販売名 オムロン レッグマッサージャ HM-252
希望小売価格 オープン価格(こちらもだいたい3,000円くらい)
カラーバリエーション ブラウン(HM-252-BW)
ピンク(HM-252-PK)
本体質量 約500g(ACアダプタ含まず)
外形寸法 幅約590×高さ約200×奥行き約45mm(本体カバーあり)
電源 AC100V 50/60Hz
付属品 専用ACアダプタ、本体カバー、取扱説明書(品質保証書付き)
別売品 交換用本体カバー(ブラウン:HM-252-COVBW、ピンク:HM-252-COVPK)、
専用ACアダプタ(HM-AC-253)

 

しゅんぞうのまとめ

しゅんぞう
さて、今回は『リハビリ【8】「フット&レッグマッサージャ」←妹からプレゼント!』というお話でした。

脳卒中後遺症になると、どうしても歩行機会が低下してしまうので、足が浮きやすくなります。

市販のマッサージ機は、もともとはむくみに悩む女性用だと思いますが、使えますよね。

早く良くなったらいいですね。

 

あなたの役に立つ!? 関連リンク

 
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
この記事が気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです。