【身障者の方へ】新幹線の中に個室が,,,プライベート感覚に!?

しゅんぞう
こんにちは!しゅんぞう(@shun_zo_7)です。

小学校 2年生(小2)を持つ親です。

わたしは、2015年3月9日に脳卒中を発症し、今は身体障害者です。

先日、新幹線の「多目的室」って何ですか? 予約してみた,,,で、予約をしてみたのですが、、、

とうとう「多目的室」に乗ってみたんです!!

 

広島に 6回(ちょっと2年間)も帰っていたのですが、、、

 

しゅんぞう

新幹線の多目的室、、、( ,,`・ω・´)ンンン?、、、身体障害者用って、、、

6回も帰っていたのに、初めて気づきました、、、(´ε`;)ウーン…

 

新幹線に個室、、、「多目的室」

実際に乗ってみましょう!

⇧ 京都駅の八条口から

まずは、JR京都駅の「新幹線八条口」で乗って(地上1Fです)。

すぐに「エレベーター」は乗れないので、”左側”の通路を通っていきます。

⇧ 新幹線の「八条口」から入って、左側の通路を通って、、、

⇧ 通路を曲がって、、、、

エレベーターに到着!

50mぐらいかな。

エレベーターに到着。

新幹線の時間まで、待合室で。

⇧ 待合室です。

 

さあ、時間だ。

⇧ 新幹線の11号車。

新幹線の11号車(身障者マークがある所)で。

新幹線の11号車の扉が開いた。

すぐ右側に、「多目的室」があります。

前もって、駅員さんに、

身体障害者がいます」

と言うと、新幹線に乗る時間になったら、駅員さんに誘導してもらいます。

妻がいるんですが、長期休暇(年末年始、GW、お盆休み)には、新幹線には、ごった返して,,,

駅員さんに任せるのが安心して乗れるので。

⇧ 新幹線の「多目的室」。

 新幹線の「多目的室」です。

まず、電気をつけなきゃ。

⇧ 新幹線の「多目的室」。

 新幹線の「多目的室」に電気を付けました。

⇧ 新幹線の「多目的室」。

これが唯一の窓。

ちょっと小さいが、わたしはブラインド派なんで、ちょうどいい感じです。

⇧ 新幹線の「多目的室」。

⇧ 新幹線の「多目的室」。

⇧ 新幹線の「多目的室」に、中から鍵をかけられます。

これで、プライベート感覚になれます!

⇧ 新幹線の「多目的室」。

パイプ椅子が1つだけあります。

 新幹線の「多目的室」は、2人(身体障害者とその介護人)です。

「リクライニング」から「ベッド」に早変わりします。

そのため(ベッド状態)の介護人用のパイプ椅子なのです。

⇧ 新幹線の「多目的室」は、ベッドになります。

⇧ 新幹線の「多目的室」は、ベッドになります。

で、、、家族3人分なんですが、、、

席は3人分取ります。

つまり、「多目的室」は、わたしと妻の分。

息子は、小学生は半額なので、普通の席(一番近い指定席)を取ります。

3人目は、パイプ椅子がちょうどいい感じです!

 

それで、家族3人が「多目的室」で優雅にプライベート感覚で、快適です!!

YouTubeとか、ゲームの音を出しても構わないし、電源も思いのまま。

話し声も普段のまま、つまり、ひそひそ話ではなくていいんです。

新幹線の「多目的室」は、いいです!

 

しゅんぞうのまとめ

しゅんぞう
さて、今回は『【身障者の方へ】新幹線の中に個室が,,,プライベート感覚に!?』というお話でした。

とうとう新幹線の「多目的室」に乗ってみたんです。

話し声も普段のまま、つまり、ひそひそ話ではなくていいんです。

身体障害者方へ、、、新幹線の「多目的室」は、優雅にプライベート感覚で快適です。

 

あなたの役に立つ!? 関連リンク

2015年3月9日に脳卒中(脳出血)を発症し、今は身体障害者です。それから2年間、正月・GW・お盆の3回ほど広島の実家に帰省。新幹線の多目的室というものに、2018年の正月に初めて気づきました、、、身体障害者なのに、全く気付かなかった、、、


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです。