【滋賀】「南郷水産センター」に行く。でっかいコイが大量に釣れる!?

しゅんぞう
こんにちは!しゅんぞう(@shun_zo_7)です。

小学校 3年生(小3)を持つ親です。

滋賀の「 南郷水産センター 」って、ご存知でしょうか?

漁港(ぎょこう)??

セリの市場(いちば)??

それとも飲食店(さかなメインの食堂)??

いえいえ、そうではなく、B級スポットなのですが、、、実は「さかなと遊べるパラダイス」をモットーに掲げる、1966年開設の老舗テーマパークなんです!

「釣って」、「つかんで」、「触れて」、「食べて」という魚の体験型テーマパークですね。

B級スポットですが、オープンから閉店までいたので、なかなか面白かったです!

いや、ものすごく楽しかったです!!

しかも、滋賀県の大津市なので、京都から近いんですね(クルマで30分)。

これは、来年もいこう!!

 

滋賀の大津市「南郷水産センター」の情報

広い場内には釣り池やつかみ取りなど、魚と触れるコーナーがたくさんあり、家族連れで一日中楽しめる!!

魚にえさやりができたり、魚釣りができるので、子どもは大変喜びます!

「南郷水産センター」の地図

 

⇧ 「南郷水産センター」の地図。

 

公式ホームページより借りたもの。

国道1号線の石山からクルマで12分です。

あっという間に着いてしまいます。

 

「南郷水産センター」の詳細情報

住所

〒520-2279  滋賀県大津市黒津4-4-1

電話番号 077-546-1153
営業時間
  • 通常 9:30~17:00
  • 冬期 9:30~16:30 (11月~翌2月)
休業日

火曜日 (祝祭日営業)

※ 年末年始ほか休業あり

料金
  • 子ども 200円(3歳~小学生)
  • おとな 400円(中学生以上)
駐車場
  • 普通車 500円
  • バス  900円
  • 単車  100円
アクセス
  • 公共交通機関の場合

  ・東海道本線琵琶湖線 JR「石山駅」/京阪電鉄石坂線「石山駅」
    ~ 京阪バスにて約15分「南郷洗堰」下車  
     ~ 徒歩約3分(南郷洗堰を渡り、緩やかなカーブを曲がって右手)

  • クルマの場合

  ・名神高速道路 瀬田ICより南へ約8分
  ・名神高速道路 京滋バイパス宇治方面石山ICより南へ約8分
   (瀬田IC・石山ICともに瀬田川沿いを南へ進み、瀬田川洗堰東岸)

公式サイト オフィシャル(公式)サイトへ

 

「南郷水産センター」の外観

「南郷水産センター」の外観です。

⇧ 「南郷水産センター」の外観。

ちょっと、建物もさび付いている感じ……。

周りも、なんもない!! 人がいない!!

うーん、大丈夫?

 

「南郷水産センター」の駐車場

⇧ 駐車場代。

真っ正面に駐車場があります。

  • 普通車 500円
  • バス  900円
  • 単車  100円

やっぱり、滋賀は安い!!

⇧ 駐車場。

「南郷水産センター」の前が駐車場ですが、わたしたちが行ったのは、夏休みの平日でかつあさイチなんで、すきすきでした。

人がいない!

 

「南郷水産センター」の受付・入場料金

⇧ 受付窓口。

 

入場料金表
  • 大人 400円(中学生以上)
  • 小人 200円(3才以上)

 

しかも、

障がい者手帳の交付を受けている方は受付にご提示頂くと入場が無料(ご本人のみ)になります。

お~、無料ですか!

ありがたいです。

おじいちゃん と おばあちゃんと一緒に行ったので、

大人3名+小人1名で、1,400円でした!

お~、安いね!!

 

場内ガイドマップと各コーナーごとの料金

⇧ 公式ホームページの場内ガイドマップ。

 

下のスポットをやりました!!

金魚すくいコーナー 金魚すくい 1回 100円
ヨーヨー釣り 1回 100円
スーパーボールすくい 1回 100円
ザリガニ釣り 1回 200円
魚のひっかけ 1回 200円
金魚釣り 20分 500円
つかみどり つかみどり金魚フナ 20分 500円
アユつかみどり 20分 300円
魚買い取り代(アユ) 1尾 300円
ちびっ子釣り場 ちびっ子釣り 1回 500円
マス釣り場 マス餌釣り 1竿 100円
魚買い取り代 50g 100円
コイ釣り場 コイ釣り 1回 700円
フナ釣り場 フナ釣り 1回 700円
ルアー・フライ釣り場 ルアー・フライフィッシング 2時間 2,000円
3時間 2,500円
延長1時間 1,000円
キープ尾数以上の魚 50g 100円
貸しロッド 1竿 1,000円
炭焼きコーナー アユ炭代 1尾 100円
マス炭代 1尾 100円

 

さあ、場内へ

では、入ってみよう!

⇧ 入り口…。

さすが、滋賀!

琵琶湖の魚たちを観賞用に泳いでいます。

⇧ 入り口…。

⇧ これは……。

錦鯉を1,000円で打っています・・・

しかも、税込価格で!

⇧ 一応、撮ったけど……。

わたしが撮ったけど、、、よく見えない…….。

ごめんなさい(;一_一)

⇧ 広~い!

最初の場内ガイドマップを見ても、とにかく、やたらと広いんです!!

⇧ まず一番最初に到着したのは……。

そう、、、まず最初に目に入ったモノは「お手洗い」……。

次に、到着したモノは、

金魚すくいコーナー

待ちに待った金魚すくい!

こちらの「金魚すくいコーナー」では、

  • 金魚すくい 100円/1回
  • ヨーヨー釣り 100円/1回
  • スーパーボールすくい 100円/1回
  • ザリガニ釣り 200円/1回
  • 魚のひっかけ 200円/1回
  • 金魚釣り 500円/20分
  • タッチングコーナー 無料(ナマズ・カメなどに触れられます)

です。

 

⇧ 待ちに待った「金魚すくいコーナー」です!!

⇧ 金魚すくいは、1回100円!

券売機で100円券を買って、、、

⇧ 金魚がいっぱい!

次に目指すのは、、、

⇧ 次に目指すモノは……。

⇧ 「ザリガニ釣り」です!

子ども(特に男の子)は、「ザリガニ釣り」が好きなんですね。

そういえば、滋賀の比叡山ドライブウェイ「かぶと虫の家」の【ザリガニ王国】も毎年釣っていた……。

↓↓↓↓ ご参考までに。

【滋賀】「かぶと虫の家」に行って来たぞ!~比叡山ドライブウェイ~

2017.10.06

⇧ 釣れた。釣れた!

ザリガニ釣り…200円/1回 (釣れたら1匹もらえます)

と、書かれていたけど、、、ママが家に持って帰るのはダメだから、我が息子はしぶしぶ、元に逃がして、、、

⇧ う~ん、、、残念…。

タッチングコーナーでは、

⇧ タッチングコーナーです。

 

しゅんぞう

ナマズ・カメなどに触れられますが、、、何も写っていない、、、写真がへたくそだ!!

⇧ コイに、ナマズ。

やっぱり、写真を撮るのが下手だ……。

観賞池(コイがたくさん)

⇧ 観賞池【1】。

⇧ 観賞池【2】。

⇧ コイが、、、

コイが襲ってくる!!!

少々怖いです(;一_一)

 

⇧ 麩(ふ)をあげています。

棒状の麩(150円)を手に持って与えています。

人が近づくと集まってくる巨体の群れは圧巻です……。

 

さあ、次は、、、

つかみ取り(アユ)

⇧ 人だかり……。

何だか分からないけど、人がいっぱいだ。

なんだろう……。

⇧ もしかすると、アユ!?

太陽の下で、ずぶぬれになって魚を追うコーナー!

人だかりの正体は、「アユつかみどり」です!!

 

しゅんぞう

( ,,`・ω・´)ンンン?

何故か一ヶ所だけ、集中的に集まっている……。

なんだろう…。

⇧ アユつかみ取り。

アユのつかみ取りには、大小の2つ区切りがあって、そのうちの1つ。

小さい方には、未就学児でも大丈夫!

あえて狭く作ってあって、アユが逃げないように作ってあります。

大きい方には、、、

⇧ そのアユ、待てえ!!

なかなか苦労します。

まあ、人が少ないので、いいとは思いますけど……。

結局、最初の小さい方に戻って、やっと2匹を捕まえました!

⇧ アユ2匹です。

⇧ 本日の成果。

親的には、ホッとしました……。

もし、1匹も捕まらなかったら、、、おそろしい。

泣いて、腐っちゃう……。

⇧ アユ つかみどり  20分 300円。

つかんだアユは別途精算にて全てお買い上げ頂きます。

 

しゅんぞう

あ~あ~。そうか。

全てお買い上げね。

 

了解!!

⇧ アユ塩焼き。

アユ塩焼き…100円/1尾

アユの塩焼きには、30分ぐらいかかるって。

じゃあ、隣に「金魚つかみどり」があるので、いってみよう。

つかみ取り(金魚)

⇧ 金魚つかみどり 20分 500円.

 

どんな感じなんだろう…。

⇧ これは楽しい!

でも、みんな未就学児、、、。

それでも楽しく遊んでいました。

⇧ おお! 小さな金魚が!!

小さな金魚がいっぱいだ!

金魚と一緒に入ることが、なかなか、ないですね。

「金魚すくい」って、露店のイメージしかありませんしね。

この絵は、貴重です!

それで、本日の成果は?

⇧ 本日の「金魚つかみどり」の成果は?

いっぱい取れて、満足、満足!

楽しかったです!

ちなみに、どのコーナーでも一緒でしたが、20分という時間制限があるけど、20分って声掛ける人がいなかったです…。

一応、各コーナーには、スタッフ(おじいちゃんとかが多い)がいるけど、誰も時間をはかる人がいなくて。

つまり、常識の範囲内で20分くらいかなって感じです。

この「金魚すくいコーナー」は、たぶん、30分くらいかなあ……。

 

そろそろ、アユが焼けたかな?

アユの炭火焼き

つかんだアユは、その場で炭火焼きにすれば、ぺろりと平らげる美味しさです。

⇧ 多目的ホールです。

無料の多目的ホールです。

炭焼きコーナーで焼けたアユやマス、お昼のお弁当などを食べるのにぴったりの休憩所です。

⇧ アユ2匹!

自分でゲットした獲物は、美味さもひとしおです。

ちょっと食べて、余計に腹減ったなぁ~。

お昼ご飯で食堂へ,,,が失敗した……。

お昼ご飯で、唯一の食堂「才ーSAIー」へ行きました。

⇧ お昼ご飯です。

結構、お客さんが入っています。

⇧ 食堂はいっぱいでした。

手打ちそば・オムライスがあります。

⇧ メニュー。

⇧ メニュー。

だがしかし、ちょっと失敗しました……。

夫婦だけで食堂をやっておられましたので、時間がちょっとかかりました。

お昼ご飯が出てきたのは、1時間後でした…。

子どもが退屈そう。

さあ、昼からどこに行こうかな。

チョウザメ池

巨大なチョウザメがコイと一緒に悠然と泳いでいます。

ちょっと怖い外見に反して、性格はとても穏やからしいです!

⇧ 「チョウザメ池」です。

「チョウザメ池」へ行くのは、地面がボコボコなんで、、、、、車椅子のわたしは行けないので、息子とおじいちゃん2人で行ってきました。

⇧ 写真は、息子が撮ったので、、、

チョウザメが、どこにもいないです。

コイ釣り場

人気のコイ釣り池には、大物がうようよ。

貸し竿付きで時間制限もなし。

気楽にのんびりと釣りが堪能できます。

⇧ でっかいコイが……。

子どもでも、7匹釣れました。

わたしも、5匹釣れた。

まさしく、入れ食い状態です!

コツがあって、そのコツをスタッフのおじいちゃんに聞くと、、、

 

入れ食い状態になるには

【1】ため池に入ってくる水の周辺がポイント(入ってすぐの受付窓口の所)

【2】そのポイント(↑↑↑)に、15時にエサをあげるのでめちゃくちゃ慣れている

【3】エサは、針をギリギリ隠せる程度で薄っぺらく。

【4】ウキがしっかりと沈んで、素早くあげる!!

 

この辺を守ると、入れ食い状態になる!

小3に7匹も釣れたんですもん。

いや~、コツを仕入れたのは、スタッフのおじいちゃんにコッソリと聞きました!

ラッキーです。

やっぱり、人と仲良くするのは、いいことですね!

 

本日かかった費用は

【1】駐車場代 500円

【2】入場料金 400円×3名 + 200円 = 1,400円

【3】各スポット  計 3,900円

  1. 金魚すくい 100円×2回=200円
  2. ザリガニ釣り 200円
  3. 金魚釣り 500円×2竿=1,000円
  4. つかみどり(金魚) 500円
  5. アユつかみどり 500円
  6. 魚買い取り代(アユ) 300円×2尾=600円
  7. 炭焼き(アユ炭代) 100円×2尾=200円
  8. コイ釣り 700円

合計 5,800円!!

朝から夕方まで、ギリギリまで目一杯遊んで、大人4人と子ども1人で、 5,800円。

ひとり1,000円ちょっと。

安い!!

プラスお昼ご飯は、食堂で食べたんだけど、お弁当でもいいかな。

楽しかった」+「安かった」+「いい思い出になった」の3拍子。

これは、一度も来た事がなかったら、ぜひとも遊びに行った方がいい!!

 

しゅんぞうのまとめ

しゅんぞう
さて、今回は『【滋賀】「南郷水産センター」に行く。でっかいコイが大量に釣れる!?』というお話でした。

滋賀の「 南郷水産センター 」は、「さかなと遊べるパラダイス」をモットーに掲げる老舗の体験型テーマパークなんです!

B級スポットですが、オープンから閉店までいたので、なかなか面白かったです。

人気のコイ釣り池には、大物がうようよ。

朝から夕方まで、ギリギリまで目一杯遊んで、大人4人と子ども1人で、 5,800円。

ひとり1,000円ちょっと。

「楽しかった」+「安かった」+「いい思い出になった」の3拍子。

これは、一度も来た事がなかったら、ぜひとも遊びに行った方がいいです!!

あなたの役に立つ!? 関連リンク

かぶと虫の家」に行って来ました。実は、去年初めて行ってみたけど、息子が今年も行きたいって。今年も「かぶと虫の家」は健在です!あさイチ(10時)からお昼ご飯食べて(14時頃)帰りました。2年連続で、お土産(スマトラオオクワガタ=4,000円なり)を買って、満足、満足です。

2年半前に病気になって以来、実家以外で旅行に行きました。しかも、生まれて初めて「淡路島」です!!「ニジゲンノモリ」って淡路島の兵庫県立淡路島公園の中に。『クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク』は身長が足りず、残念だったけど、子どもが楽しんでいたので良かったです。また、来年も行きたいです。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです。