集中力

子どもの遊び

ここに行きたい!≪広島≫トランポリン・パーク「HOPPIN’ MUSHROOM!(ホッピンマッシュ!)」

トランポリン・パークってご存知でしょうか?欧米で大人気のトランポリン・パークです。初心者でも楽しくトランポリンを体験できると聞いて、気になってます。広島の「HOPPIN’ MUSHROOM!(ホッピンマッシュ!)」は、他所よりも規模は大きくなさそうです。ちょうど我が子が「体操教室」で行っていた感じです!

子ども教育のヒント

「工作」ってどう? 学校や学童の「工作」の時間はとても楽しみに!

毎週金曜日は、放課後児童クラブ(学童)の「工作」があり、息子は「工作」の時間が、とても楽しみにしているのです。普通の子どもたちは、15分くらいで飽きてしまうけど、一人黙々と作り上げて、1時間から1時間半ぐらいかけて何倍もデカイのを作り上げてしまいます。その集中的を勉強でも活かしてくれないかな、、、

子どもの遊び

「フラフープ」ってどう? 姿勢も良くなる?しかも、時間とお金もかからず!

「フラフープ」は、低負荷、高回数の体幹トレーニングです。体幹を強化する事で、姿勢が良くなる運動能力が向上するなど様々な効果があります。子どもたちは、”毎日” 5分~10分ぐらい、テレビなどを見ていたら、あっという間! 時間とお金もかからず、姿勢も良くなり、そして、子どもにとって楽しんでくれるのが一番です!

習い事

「プログラミング教室」ってどう?6つのポイントで実際に7ヶ月通ってみて、、、

プログラミングを学ぶと、論理的な思考が育まれ、発想力も出てくる。ビジュアル化された教育用のプログラミング教材は、子どもにとっては取っつきやすく、楽しんでモノづくりを体験できる良い機会となるのではないだろうか?ぜひ興味があれば、子どもを連れて、お近くの教室へ(どこでもいいので)、足を運んでみてほしいです。まず、子どもは楽しいから!

子ども教育のヒント

「頭のよい子は絵がうまい」って、本当なのか?

好奇心を抱き、好きなものを観察する。見たものに感動し、そして考える。実際に手を動かし、自分の観察と感動を、自分の表現で絵にしていく。その絵で、他人に何かを伝える。その絵を介して他人と話し合う。その繰り返しで、絵がどんどんうまくなる。絵を描くことが喜びになり、創造的行為に昇華する!なので、仕事で子どもに会えないので、息子へ手紙と絵を描くことにしました。

子ども教育のヒント

”朝型”は、勉強のゴールデンタイム!登校前に「朝勉」のススメ!

朝の時間は、一日の中で最も頭が冴えるゴールデンタイム、勉強に適した時間帯です。習慣化のポイントの1つは、「決まった時間に、決まったことをやる」。やることの「時間」「場所」「順番」を決めること。出来るだけストレスがかからない「スモールステップ」で徐々に目標に近づけていくことが習慣化を達成するポイントです。